業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

ガラス修理が必要な事例を教えてください

先日、ガラスが割れてしまったためにすぐに業者に頼んで直してもらったのですが、ひょっとしたらまたガラスが割れるような事態が起きるかもしれないと不安になっています。
そこで、できる限りガラスのトラブルを予防したいと思っているのですが、ガラスのトラブルには一体どのようなものがあるのか教えてください。

回答

空き巣の被害や子供の遊び、強風などで割れることがあります


普段の生活の中でガラスが割れてしまう場面はたくさんあるのですが、たとえば空き巣の被害にあってしまいガラスを割られてそこから侵入されてしまうことがあり、これを防ぐためには空き巣が入りやすい場所にある窓ガラスを防犯ガラスに交換してしまうと良いでしょう。
また、庭がある場合にはそこで子供が遊ぶケースがあり、そのときにボール遊びをしていて、誤って窓ガラスを割ってしまう可能性があり、そうなると子供が怪我をしてしまう可能性もあるため、子供には窓の近くで危ない遊びをするべきではないときちんと教えておくべきです。
あるいは強風によって割れてしまうことがあり、これは強い風によって物が飛ばされてしまうことがあるからで、これを防ぐためには雨戸をつけておいて台風や強風の日にはガラスをしっかりと守るようにして、窓格子も取り付けておくと安全でしょう。
古くなったガラスは劣化してしまい割れやすくなることがあり、住んでいる地域によっては気温の急激な変化によってガラスにヒビが入ってしまうこともあるため、普段からガラスのことを気にかけて、少しの変化も見逃さないことが大切です。
最近は割れにくいガラスが登場しており、そのようなガラスとして強化ガラスや防犯ガラスといったものが出てきており、これらに交換するのがガラスを守るためにとても有効な手段となるのですが、普通のガラスと比較すると費用が高くなってしまうため、その場合には防犯フィルムや飛散防止のシートをガラスに貼りつけておくだけでも効果があります。
また、どれだけ気をつけていたとしても、ガラスのトラブルが起きてしまうことはあるため、そんなときには住んでいる地域ですぐに駆けつけてくれるガラス業者を利用すれば、その日のうちに修理してもらうことができるため、事前に業者について情報を集めておいて、信頼できそうな業者の連絡先を調べておくと、ガラスが割れてしまったときも素早く対処できます。
ガラスの修理業者の中には24時間365日サービスに対応してくれるところがあり、このような業者ならば、どのようなタイミングでもすぐに駆けつけてくれるため、とても頼りになるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク