業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

ガラスの交換は自力では無理ですか?

この間、不注意で自宅のガラスを割ってしまったのですが、このまま放置しておくわけにもいかないためガラス交換をしたいと思っているのですが、業者に来てもらうのは嫌だったので自力で交換してみたいと考えています。
そこで質問なのですが、ガラス交換を自力ですることはできるのか、それともやっぱり業者を利用したほうがいいのか教えてください。

回答

業者に任せたほうが手間がかからず費用もかかりません


窓ガラスが割れてしまうと、そこは外気がそのまま室内に流れてしまうようになるため、冷暖房の効率が悪くなってしまい、防犯上も問題があるため、早めに割れたガラスを交換するべきです。
ガラスの交換はもちろん自力ですることも不可能ではなく、割れたガラスのサッシに合うサイズのガラスを用意することができれば、そこに自分でガラスを設置することはできるのですが、素人にはなかなか簡単にできることではありません。
業者がガラス交換のサービスを提供していてそれに需要があるのは、ガラス交換が面倒な作業であり、プロの技術が必要とされるためであり、ガラスを自分で用意する手間もかからず便利な方法だからです。
自力でガラスを交換するためにはまずガラスを用意する必要があるのですが、そもそもガラスがどこで売っているのか分からない人はたくさんいて、購入するための方法を探すだけでも時間がかかるでしょう。
また、ガラスは正確な寸法を測る必要があり、ズレてしまうと取り付けることができないため、ここでも苦労してしまうことが多く、それならば最初から業者に任せてしまったほうが楽です。
ガラスは取扱に注意しないと簡単に割れてしまうものであり、自力でガラス交換の作業をしていて誤ってガラスを割ってしまうケースもあるため、危険が伴うことです。
割れてしまったガラスの掃除をするのも大変であり、下手に触れてしまうと指が切れてしまうこともあるため、注意をして取り扱わなければならず、ガラスの取り扱いにはリスクが存在しているのです。
たとえば、DIYをするのが趣味であり、ガラス交換を自力で行うことに興味を持っているならば、挑戦してみるのも構わないのですが、単に費用を抑えるために自力でやりたいと考えているならば、業者に頼んだほうが基本的に安上がりとなるでしょう。
自力で交換するためにガラスを買っても、サイズが間違えてしまえばガラスが無駄になってしまい、交換の途中でガラスを割ってしまえば新しいガラスを買う必要があるため、余計な出費が増えてしまいます。
よほどの事情がないならば、ガラス交換は業者に任せましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク