業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

良いガラスの修理業者の見分け方は?

以前ママ友の家に一人で遊びに行った時に、長男さんのお友達が何人か遊びに来ていて、目を離している隙に禁止されていたボール遊びを庭で行って、そのお宅の裏側の和室の窓が割れる事件が起きたことがありました。
幸い子供たちに怪我がなかったので、ママ友はそのことに胸をなでおろしていましたが、その後はバタバタで私も子供を幼稚園に迎えに行かなければいけなかったので途中で帰らせてもらって、後日ガラスの修理業者といろいろ揉めた話を聞かされました。
もちろんその時も本気で心配して話を聞いていましたが、あくまでも他人事だったのでしばらくしてその内容はすっかり忘れてしまっていたのですが、物置小屋を整理していると、普段は完全にダンボール箱で塞がれている窓にヒビが入っているのを発見して、ガラスの修理が必要になりました。
完全に割れているわけではないし、特に金目の物もないので、急いで修理をする必要はないのですが、ママ友とガラス修理業者とのトラブルのことを思い出して、安易にガラスの修理をお願いする業者は決めない方がいいと思いました。
もちろん料金は安い方がいいのですが、依頼先によって修理の仕方や腕に違いは出るものなのでしょうか?
業者の選び方や、作業中や作業後にここを確認した方が良いなどの注意点があれば是非お知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答

作業後のチェックも忘れないように


ガラスの修理や交換の方法には、業者よる違いはほとんどありませんが、同じガラスの修理や交換をする場合でも、業者よって料金や作業時間などは変わってきます。
ガラスの修理によっては在庫を持っていなくて、修理にかなりの時間がかかる場合もありますので、緊急を要する場合は、料金以外にも多くの在庫を抱えている業者を選ぶ必要があります。
一般的なガラスの場合は、おおよそ1時間くらいを作業時間の目安と考えればよく、迅速な作業をウリにしている業者の場合は、作業を急ぐあまり仕事が雑になることもあるようです。
仕事がいい加減だと、窓の開閉がスムーズにいかなかったり、窓枠をサッシに隙間ができることもあるので、作業後は開閉や窓枠にしっかりはまっているかを必ず確認することで、後々のトラブルを回避することができます。
どうしても技術的に未熟な点がある作業員や、仕事が立て込んで仕事が適当になる場合もありますので、できれば作業中もしっかり目を光らせておくことをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク