業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

マンションの窓ガラスの交換リスクを回避する方法は?

先日同じマンションの同じ階で暮らす住人さんが、窓ガラスの交換工事をしているところをたまたま見かけました。
ガラスが割れた原因は定かでありませんが、破損したガラス窓を業者さんが交換していて、興味が沸いてその様子にずっと見入ってしまいました。
窓ガラスの修理代は住人さんが支払うのか、建物の持ち主さんが支払うのかは、ガラスが割れた理由によっても異なると思うのですが、以前実家暮らしをしていたときに、台風でガラスが割れたことがあって、そのときは確か火災保険が適用になったと思うので、賃貸マンションですが、もう一度自分が加入している保険の補償内容を確認しようとガラス修理をしているのを見て思いました。
私が暮らしているのは11階で、風が強い日はガラスが揺れる音も聞こえるので、台風のときなどは結構それが怖くて、なるべく窓から離れて寝るようにしているほどです。
そこで質問なのですが、マンションの窓ガラスが割れることをそもそも防ぐ対処法があるかということなのですが、ガラスが割れる状況に合わせて、もしもそのような対処法があれば是非教えて欲しいので、何卒良きアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

雨戸やバードセイバーなどを上手に活用しましょう。


窓ガラスが割れる原因としては、自分で何かをぶつけたり、子供が遊んでいてサッシ窓にぶつかったということもありますが、マンションでは窓ガラストラブルが起きやすく、代表的なものが台風などの強風と、鳥などの飛来物の衝突です。
台風などへの備え方は、日頃から天気予報に気を配ることで、台風まではいかなくても、強風の可能性がある日には、窓の外にあるシャッターなどの雨戸を早めに閉じることにより、窓ガラスの破損を防ぐことができます。
雨戸が備わっていない場合は、窓ガラスの外側にガムテープを使ってダンボールなどを貼り付けるだけでも、トラブルを回避することができます。
高層マンションでは、鳥が窓ガラスに衝突することも珍しくありません。
鳥の衝突を防ぐための道具として、バードセイバーというステッカーが販売されているので、それを利用するか、普段からカーテンやレースを閉めておくことで、鳥の衝突を防ぐことができます。
万一台風や鳥などの飛来物のせいでガラスが割れた場合は、早めに管理会社に連絡して、専門業者に修理をしてもらいましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク